検索
  • Kanako

かつおのユッケ丼

更新日:2021年10月14日

「初鰹」がお店に並ぶ頃を迎えました♪

かつおの旬は、この時期の「初鰹」と、秋の「戻り鰹」があります。

戻り鰹は水温が低くなって脂がのって戻ってくるので、初夏の初鰹のほうがさっぱりヘルシーです。


かつおには、脳の働きを活性化するDHA(ドコサヘキサエン酸)と

血液をサラサラにするEPA(エイコサペンタエン酸)が豊富に含まれています。


またタウリンも豊富で、コレステロールを減らして肝機能を高める働きがあります。

青魚の生の油は、積極的に摂りたい油です。

旬の時期のかつおは価格もお手頃なので、是非お勧めしたいレシピです。


味噌を使ったかつおの漬け丼はTwitterでレシピを紹介していますので、

そちらも合わせてご覧になってください♡




材料(2人分)

米                1合

かつお柵             160g

*ねぎ                7cm

*にんにく             1/2かけ            

*しょうが              1/2かけ

*醤油               大1              

*甜菜糖              小1

*コチュジャン          大1/2            

*ごま油               大1/2

*白ごま              大1/2              

紫蘇                2枚

うずら卵              2個


① 米はさっと洗って普通の水加減で炊く。

② ねぎはみじん切り(縦4等分にして横に細かく切る)にんにくと生姜はすりおろし、

そのほかの * の調味料とよく混ぜ合わせて漬けダレを作る。

③ かつおは1.5cm角程度に切り、②の漬けダレに絡めて冷蔵庫で冷やす。

④ 紫蘇はよく洗って縦半分に切り、縦にくるくると巻き、千切りにする。

⑤ ご飯を器に盛り、紫蘇を散らし、③を載せ、真ん中にうずらの卵を落とす。


★うずらの卵のかわりに温泉卵をどーんと載せても美味しいです。卵はなくてもOKです!

閲覧数:19回

最新記事

すべて表示