検索

「朝イチお白湯!」が、すべての人に当てはまる訳ではない。

更新日:2021年4月30日


「朝起きてからお白湯を飲むと健康になる!」


この記事を読んでくださっているあなたも

もしかしたらどこかでこんな言葉、聞いたことはないですか?


実は「あさイチお白湯」は

誰しもに”当てはまる訳ではない"のです。


そもそも何故「起床時にお白湯」を飲むと

健康に良いとされているのか...


ご存知の方も多いと思いますが、

人間は寝ている間に「コップ1杯分以上」の汗をかきます。


それによって、起床時の血液は水分不足で粘度が上昇し、

血液の流れが悪くなっている状態。


その結果、酸素や栄養が脳や体や肌に行き届きにくくなり、

その日のコンディションにも影響を及ぼすといった悪循環に...


また、血流の流れが悪くなっているということは

「脳梗塞や心筋梗塞を引き起こす原因」にもなるので、

以上の点から、起床後の水分補給はとても大切と言えます。



ですが、もしかしたら「お白湯」より

もっと「あなた」に適した温度の水が良い場合があるのです。


お白湯は体温を上げて代謝を促進し、

お肌や腸の働きにも効果的なのですが、


実は、汗っかきで手足がほてるタイプの方には、

お白湯ではなくお水を常温で、

朝だけでなくこまめに飲む方が、より健康的です。


コーヒーや緑茶に含まれるカフェインは

身体を冷やし血糖値を上げる作用があるので、

食事の後に飲むことをおすすめします。


また、ビネガードリンクやレモン果汁を加えたデトックスウォーターは、

すきっ腹に飲んでしまうと酸で胃の粘膜を痛めてしまうので、

何かお腹に入れた後に飲むことで内臓への刺激を緩和できます。



閲覧数:64回

最新記事

すべて表示