検索
  • Kanako

私が油にこだわる理由

油は本当に良いものを選んだ方が良いです!と強めに言いますね(*^▽^*)

なぜなら、身体をつくる重要な部分に影響するからです。



脂質は重要なエネルギー源になるだけでなく、

細胞膜やホルモン、核酸をつくる成分になったり、脂溶性ビタミン(A、D、E、K)の吸収を助けます。


細胞膜は、細胞内に取り込む成分を判断したり、余分な成分を細胞外へ排出したり、

細胞を健康な状態に維持するための重要な役割りを担っています。


また脂質メディエーターといって、身体の免疫や血圧、痛みや発熱など、

全身の調整をする仲介役(伝達物質)も、脂質の役割です。

(ホルモンととても似た働きをします。)


細胞膜の脂質異常や脂質メディエーターの働きが、

ガンや免疫疾患、感染症などの病気の原因になることがありますので、

普段から身体に入れる油には気を付けたいと思っています。


全てとは言い切れませんが、安い油は化学溶剤を用いて油を抽出した後、

高温に加熱して不要な物質(化学溶剤はその時に蒸発)を取り除きます。


その後、脱色するための活性白土、搾りかすなどの澱を取り除くためのリン酸、

高温加熱によって分解された遊離脂肪酸を取り除くために苛性ソーダを添加したり、

商品のパッケージには表示されていない薬剤が使われています。


抽出法は、原料から9割以上を絞ることができ、時間もコストもかからないため

効率の良い抽出方法なので、安く売ることができますが、

化学溶剤や薬剤を使用しており、高温によって油も酸化(劣化)します。


口から摂取した物は、体内でより良い物には作り変えることが出来ません。

口から摂取した物を材料として細胞膜や脂質メディエーターが作られます。


不必要に脅かすつもりはありませんが、

物の値段と内容には、それなりの理由があります。


油は「圧搾法」で作られる物がおすすめです。

さらに「コールドプレス」という温度管理をして圧搾されている物は尚良いです。

原料も「オーガニック」「農薬不使用」がおすすめです。




健康で楽しくにこにこと暮らしたい、という願いは誰しも同じです。

健康を損なってからお金をかけて治療するよりも

健康を損なわないように出費する方が良いな、というのが私の考え方です。

油や調味料は、毎日使うものなので、特に気を付けて選びたいと思っています。


油は種類も豊富で、もう少し共有したい内容もありますので、

また何度かに分けてお伝えしたいと思っています。








閲覧数:73回

最新記事

すべて表示