top of page
検索
  • 執筆者の写真Kanako

腸活カフェ『クリプトビオシス』、本日開店です!

本日、大阪南堀江に、私が食事メニューをご提案させていただいた腸活カフェ『Cryptobiosis』が開店します。



お店を切り盛りする Sさんは、お店で調理するのは初めて!ということで、

お一人でも切り盛りしやすいメニューに絞り込み、

仕込みの方法や調理のポイントなどのレクチャーもさせていただきました。


その時の様子が、クリプトビオシスのInstagramにアップされています。↓

Sさん、めちゃくちゃ素直で、笑顔が素敵で、とても楽しい2日間でした!


数種類のきのこをしっかり炒めて旨味を凝縮したあとに塩麴でマリネした塩麴きのこと

沖縄県産のぷりぷりのもずくをふんだんに使い酸辣湯風に仕上げた玄米粥。

きのこは言わずと知れた食物繊維が豊富で超低カロリーな腸活食材。

もずくや海藻類も食物繊維やミネラルが豊富な腸活食材で100gあたりのカロリーは6kcal。

玄米の食物繊維は白米の6倍と言われ、ビタミンやミネラルも豊富です。

きのこや玄米の不溶性食物繊維、もずくの水溶性食物繊維、両方の食物繊維を

たっぷり摂れる一品です。



このまんまるのは何でしょう?

雑穀のあわと絹豆腐を混ぜたシュウマイです。

シュウマイの皮を使わず、刻んだキャベツとクレソンをまとわせて蒸し上げました。

豆腐や豆類は腸活食材なのです。

そして雑穀の食物繊維や皮の代わりに使った野菜の食物繊維、そしてビタミン・ミネラル、

シュウマイはしっかり肉感があって食べ応えがあるのにヘルシーなシュウマイに仕上げました。



疲労回復成分を含んだヘルシーな鶏胸肉を、ヨーグルト、塩麹、すりおろしたにんにく、

そして胃腸のトラブルを改善する「カルダモン」を加えて一晩漬けこんだあと、

90分かけて低温でじっくり火を通した腸活ローストチキン。

オリゴ糖がたっぷりの玉ねぎとセロリの葉で作ったオリジナルソースをかけてどうぞ♪

付け合わせのお野菜にも、塩麹やお酢など、腸活をサポートする工夫が満載です!



マグロのユッケ丼、塩麹クレソン添え。

にんにくや生姜、ねぎなどの腸活食材たっぷりのたれにマグロを漬け込みました。

腸の免疫を上げるグルタミン酸は、生魚や生卵など生のたんぱく質に多く含まれています。

美味しい物を食べながら腸の免疫力を上げることができるなんて、最高ですね!

お魚は、マグロのほか、その日に仕入れられる新鮮な魚を使います。


そのほか、クリプトビオシスでは別ブランドのスムージーやわらび餅ドリンク、

ティラミスドリンクなども販売しているようですので、そちらも是非、お楽しみください♪


何事にも当てはまることですが、腸活は継続することが大切です。

ストイックになりすぎると、大変で続けることが出来ませんし、ストレスは腸活の大敵!

なにより、食は楽しむことが一番大切ですし、美味しくなければ続きません。

続けられる腸活を、あなたのペースで始めてみませんか?


大阪の心斎橋近くにお越しの際は、是非、クリプトビオシスで心と身体のメンテナンスを♡


閲覧数:166回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page