検索
  • Kanako

茹でて浸けるだけ♡ みょうがのピクルス

更新日:2021年10月14日

みょうがが旬を迎えました。

ハウス栽培で年間売られていますが、旬になると路地物がポコポコ育つので

大量に袋詰めされたみょうがを見かけるようになりますね。

そんな時は、みょうがのピクルスを作ります。



みょうがには、皮膚や細胞のコラーゲンの合成に必要なビタミンC、

塩分と一緒に余分な水分の排出を促してむくみを改善するカリウム、

糖質をエネルギーに替えるビタミンB1、代謝を活性化させるビタミンB2、

赤血球の細胞の形成を助ける葉酸や抗酸化作用のアントシアニンなどの成分があります。


また、頭をスッキリさせる芳香成分αピネンという成分もあり、梅雨の時期の不調の改善が期待されます。


作り方はとても簡単♪

みょうががたくさん手に入ったら、是非作ってみてください。

いろいろ使えて便利です。


【材料】

みょうが      適宜

すし酢       適宜


【作り方】

①みょうがはよく洗って根元を少し切り落とし、縦半分に切る。



②沸騰したお湯で40~60秒程度茹でて、ザルにあけて水気を切り、すし酢に浸ける。


保存袋を使うとすし酢が少量でも全体に馴染みます。

翌日以降、冷蔵庫で2週間は保存できます。


そのまま箸休めとして食べても美味しいですし、

千切りにして肉料理に添えると酸味がアクセントになります。

細かく切って、玉ねぎのみじん切りと一緒にマヨネーズと合わせると

和風タルタルソース風になります♪


抗菌・防腐効果もあるので、息子のお弁当にポンとそのまま入れることもあります。

色もきれいですし、頭をシャキッとさせて午後の授業に集中してもらわなきゃ♪





みょうが

閲覧数:23回

最新記事

すべて表示