検索
  • Kanako

2022年、これからの10年

年が明けて、もう暦の上では大寒を迎え、1月の後半に突入いたしました。

遅ればせながら、本年もよろしくお願いいたします。



我が家は今年、このようなおせちで年神様をお迎えし、

今年一年無事に過ごせることを祈願しました。


2022年は多くの方にとって、これから始まる新しい10年の始まりの年になるそうです。

ここ数年、コロナで失われてしまったものを、新しいスタイルに変換しながら取り戻していく。

そんな節目の年にしていきたいですね。


年明け早々、出鼻をくじかれる状況に陥ってはおりますが、

自宅待機期間の短縮など、状況は変化しています。

コロナについての情報が蓄積され、薬の開発も進み、

自宅で過ごさなければならない時間は少しずつ解消されていくと信じています。



こちらのおせちは、姉の家に新年のご挨拶に行く際に、おみやげで差し入れしたものです。

こんな時期なので、一人前スタイルで詰めてみました。

すべて完全なる手作りで、一つ一つ作りました。


今年初めて、ズワイガニのキッシュや、ヤムウンセン、カンジャンセウを作りました。

カンジャンセウは、これからのおせちの定番決定です✨

レシピに掲載する予定ですので、しばしお待ちください。


こちらも、今年新しいスタイルで加えたおせちのメニューです。

栗の甘露煮を包んでいるのは、白あんとマスカルポーネチーズを混ぜたもので

クリーミーな白あんが洋菓子系の味わいで、コーヒーや紅茶にも合いそうです。


アーモンドプラリネをまぶした丸い形のものは

手作りのクランベリーバター(レーズンバターのクランベリーバージョン)を丸めて

トリュフスタイルにしてみました。

ウィスキーなどにも合います。


まんなかの黒豆は、コーヒーで煮たコーヒー黒豆です。

このコーヒー黒豆で、ティラミスも作ってみました!

昨年秋からなかなか更新できないでいたサイトですが

今年はブログもレシピも定期更新できるようにいたしますので

是非、みなさまサイトにも遊びにきてください♡

閲覧数:43回

最新記事

すべて表示