子ども食支援

子どもたちが自分で簡単な食事を作ることができるようになれば、

それは一生の力になります。

 

子どもの真の支援になることをすすめていきます。

​Works

​■夏休みこどもクッキング講師

​学校給食のない夏休みの子供の食支援として 子供たちが家で再現できる料理を毎週1回、 一緒に作り、一緒に食べて、最終回には親を招待して子供たちの料理をふるまいました。

​料理に興味のない子供たちが、回を追うごとに積極的に料理をするようになる様子や、最終回で親だけに見せる笑顔がとても印象的で、私も学びの多い取り組みになりました。

​毎週金曜に60食分のお弁当をレシピ考案・調理を行いました。

高校生以下は無料、大学生以上の方には一食500円で販売しました。

​手に入りやすい食材で、お母さんの献立の参考になるようなおかずを作り、お母さんにも、お子さんにも喜んでもらえました。 大量生産でしたが、生姜やニンニクは毎回すりおろし、美味しいごはんを週末のご褒美にして欲しいという思いで作りました。

​■国立市こども食応援事業「子ども弁当」