検索
  • Kanako

お弁当に!青菜のからし醤油あえ

更新日:2021年10月14日

昨日の夜、この時期のお弁当のおかずが難しく、アドバイスください!と連絡を頂きました。

気温も湿度も高い時期のお弁当は、本当に気を遣いますよね。


昨日のTwitterでもお伝えしましたが、ご飯を炊くときに梅干しを1つ入れて炊いたり、

お弁当箱の内側や蓋にキッチンペーパーにお酢を染み込ませて塗るのも 抗菌対策になります。


炊き立てのご飯や作り立てのおかずから出る蒸気が、お弁当箱にこもると痛みやすいので、

私はまず一番最初にご飯を詰めたら冷ましておきます。

おかずも冷ましてから詰めるようにしています。

これをするのとしないのとでは、お弁当の保存状態に差が出るので、大切なポイントです。


昨日ご紹介したみょうがのピクルスなど、抗菌作用のある食材や調味料を使うことで

食中毒を防ぐこともできますね。


今日は、またまた簡単な、お弁当のおかずにもおすすめの一品です。


【材料】

小松菜(青菜ならなんでも)   1/2束

ねりがらし             小さじ1/2

醤油                 小さじ2

削り節                大さじ1


【作り方】

①青菜はよく洗い、沸騰したお湯に塩(分量外)を入れて青菜を茹でる(2分程度)。

 冷水に取って色止めする。

②ねりがらしと醤油をよく混ぜ合わせ、水気を絞って4cm程度に切った青菜とあえる。

③削り節も加えてサッと混ぜる。


からしやわさびなど抗菌作用のある調味料を使うことで、おかずの痛みを防ぐことができます。

上手に取り入れてみてください♪

閲覧数:15回

最新記事

すべて表示