検索
  • Kanako

バターチキンカレー

このカレーは、自治体の子ども弁当のお取組みでお弁当を作らせていただいた時に

お子様からも大人からも評判が良くて、リクエストを受けてリピートしたメニューです♪


水分はすべて材料の水分。

お水を使わないので旨味も栄養も凝縮されたカレーです。


市販のカレールーを使わないので、とってもヘルシー。

カレー粉使用ですが、トマト、牛乳、はちみつ、バターでお子さんも食べられるマイルドな仕上げです。



おいしい物を作る時、難しい技は必要なくて、できるだけ「素材を調理する」。

にんにくや生姜はチューブ入りではなくて自分で刻む・すりおろす。

これだけで格段においしくなります♡


【材料 (4人分)】

ごはん  800g  

                                  

鶏もも肉  480g

カルダモンパウダー  少々

クミンパウダー  少々

塩  小さじ1

ホワイトペッパー  少々

*スパイスはお好みの物でOK。スパイス無しの塩・こしょうのみでもおいしく出来ます!


トマト水煮  400g

牛乳  160ml

玉ねぎ  1個

にんにく  2かけ

生姜  20g

にんじん  中1本(140g)

バター  30g

はちみつ  25g(大さじ2)

カレー粉  大さじ1/2

オリーブオイル  小さじ1

塩  小さじ2

醤油  大さじ1


<トッピング>

ヨーグルト  40g

かぼちゃの種  少々


【作り方】

①鶏もも肉は一口大に切り、お好みのスパイスと塩・胡椒をして冷蔵庫でなじませる。(一晩置いてもOK)

②にんじん、生姜、にんにく、玉ねぎをフードプロセッサーで、材料別にそれぞれみじん切りにする。

  フードプロセッサーが無ければ、包丁でみじん切りにする。

③鶏肉を190度のオーブンで10分焼く。(フライパンで焼いてもOK)

④オリーブオイルでニンニクと生姜を炒め、香りが出たら玉ねぎ、にんじんを加えてよく炒める。

*たまねぎのツンとする匂いがなくなるまでよく炒めることが旨味を出すポイントです!



⑤カレー粉を加えて炒め、トマト水煮と牛乳を加え、③の鶏肉を加えて沸騰するまで煮込む。

⑥仕上げに蜂蜜をバターを加えてよく混ぜ、火を止める。

⑦器にごはんとカレーを盛り付け、ごはんの上にかぼちゃの種(他にパセリやアーモンドなどもOK)

 をちらし、カレーの上にヨーグルトをかける。



ごはんの上に、ナッツ類をちらすと食感のアクセントになります。

クコの実なども、赤い色がアクセントになってきれいです。

トッピングは家にあるお好きなものを試してみてください♪

閲覧数:51回

最新記事

すべて表示