検索
  • Kanako

レモンの皮は栄養の宝庫 レモンピール

更新日:2021年10月9日

レモンの皮に含まれているβ-カロテン、ビタミンC、カリウム、カルシウムは、果汁の5~10倍

もうこれだけで訴求力が高いです🍋


国産無農薬のレモンが手に入ったら、是非皮も食べていただきたい♡

手軽にいただく方法は、レモンの皮をチーズおろし器などで削って

肉料理や魚料理、サラダにかけたり、飲み物に加えたり、、、


レモンピールやマーマレードにしておくと保存も効くので、長く楽しめます♪

レモンピールの作り方もいろいろありますが、

きれいな仕上がりになるように白いワタをしっかり取り除くレシピのご紹介です。



【材料】

レモン             3個

グラニュー糖         80g

水               160g

レモンの果汁        大さじ1

仕上げ用グラニュー糖   適宜

*今回は甜菜糖のグラニュー糖を使用しました


【作り方】

①レモンを絞り、皮の内側の白いワタの部分を削ぎ取る。


好みの細さに刻み、鍋にたっぷりの水とレモンの皮を入れて火にかける。

沸騰してから2分茹でて、茹でこぼす(ザルに材料をあげてゆで汁を捨てること)

たっぷりの水とレモンの皮を再び火にかけ、沸騰してから2分茹でて、茹でこぼす。

合計3回茹でこぼしをする。


ボールに新しい水とレモンの皮を入れて2時間ほど水につけてアク抜きする。

※途中1~2回、水を替える。




鍋にレモンの皮と新しい水160ccとグラニュー糖・レモン汁を加えて火にかける。

途中、アクを取りながら中火の弱火で15分ほど煮詰める。




⑤煮詰めた皮を網の上に並べて一晩乾かす。

 白いワタを極限まで削ぐと、透明感があって美しいレモンピールが出来上がります。



⑥乾いたらグラニュー糖をまぶす。



刻んでマフィンやクッキーに混ぜると爽やかなレモン風味のお菓子ができます。

もちろん、そのまま食べても美味しいので、すぐに無くなってしまうのですが、、、



レモンの皮は、免疫力を上げる抗酸化作用が高く、体内の活性酸素を減らす働きがあります。

つい最近の研究で、ガン細胞が死のうとする働き(アポトーシス)を促進することが解りました。


また、血小板が固まるのを抑えて過酸化脂質を減らすため、血栓を防ぐ働きがあります。

いま、コロナワクチンの副作用で血栓ができてしまう方がいるようですが、

レモンの皮で予防が出来ると安心です。


他にもレモンの皮にはうれしい効果がたくさん!

無農薬のレモンは、皮も捨てずに食べましょうね♡




閲覧数:158回

最新記事

すべて表示